ロコノオトの更新再開と、これからの時代に向けた情報発信について

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐための緊急事態宣言が延長され、私達一人ひとりの生活は至る局面で自粛を求められています。
それによって、日本中の、いや世界中のミュージシャンも、表現の場を奪われ続けています。

「ロコノオト」は、地元ミュージシャンの活動を応援し地元の音楽シーンを盛り上げるために、2019年にスタートしました。
まずはミュージシャンの皆さんの主戦場であるライブハウスの情報を一元化して発信することで、音楽好きな皆さんが地元ミュージシャンの音楽に触れやすくなるのではないか、と考えたのがこのサイトの立ち上げのきっかけです。
しかし今や、「フヨウフキュウ」という合言葉のもとに、ミュージシャンの表現の場が、音楽に関わる人達のなりわいが、そして生の音楽を聞く機会そのものが、奪われ続けています。

宮城県内の休業要請解除を受けて

未知のウイルスゆえに、専門家や政府・行政機関に対して、感染が終息しないことを責めることはできません。しかし一方で、経済や文化が衰退の危機に瀕していることについては、黙って見過ごしているわけにはいきません。

折しも、5月の連休明けから、宮城県は事業者への休業要請が解除されることになりました。
ライブハウスも、営業自粛を続ける必要はなくなりましたが、自主的に休業を続ける店舗もあり、また依然としてイベントの中止や延期を判断するイベンター、ミュージシャンも多いと思われます。

私達も、感染症の専門知識がない中で、無責任にライブに足を運ぶことを推奨することができません。

しかし、私たちロコノオトはこの騒動がいつか必ず落ち着くことを信じ、そのときに向けた情報発信を再開・強化していきたいと考えています。
これまで見合わせていたライブイベントの情報掲載も、各ライブハウスの対応に合わせて随時更新していきます
また、ライブハウスで音楽を聞くことの楽しさや、音楽を演奏することの楽しさを、改めて記事として伝えていきます。
いつか、またライブを楽しむことが当たり前になる日のために……。

イベントに参加するということ

新型コロナウイルスがいつ収束するのかは、現時点ではまったくわかりません。
いずれにしても、大切な文化を取り戻すためには、私達一人ひとりの意識を変えていく……例えば手洗いうがいの徹底、ソーシャル・ディスタンシング、他者に感染させないためのマナー……そういった心構えが改めて大切になっていくはずです。

再びライブイベントに足を運び始めるタイミングは、皆さんそれぞれ、バラバラだと思います。十分な感染対策をして臨みたいという方もいれば、時期尚早と考える方もいると思います。
それぞれの価値観、考え方を大切にしながら、そして社会への影響を考えながら、自らの行動を、選択していかなければなりません。そこに、現時点での正解はないはずです。

その中で何ができるかを私達も考えながら、私達も情報発信を続けていきます。
まだまだ小さなサイトではありますが、引き続き「ロコノオト」をよろしくお願いいたします。

ロコノオト スタッフ一同

※ロコノオトでは音楽イベント等のライブ配信をサポートしています(撮影及び中継オペレーション部分)。ご興味のあるミュージシャン、イベント企画者の方はお気軽にご連絡ください。

No tags for this post.